TOP

メニュー

近況報告


一眼レフカメラを覚えたい

「一眼レフ」という言葉を聞いて、皆さんは何を想像しますか?
一般的に普及しているものは「デジタルカメラ」で、だれにでも使いやすく、機能がよくて失敗しない便利さがあります。
一眼レフは、使う人にある程度の技術を要求しますが、腕が上れば上がるほど、結果もはっきり出てきます。ですから、上達するのが「楽しく」なって行きます。「こんな写真が撮りたい」と考えた時にそれに応えてくれる。それが一眼レフです。
ここではデジカメと一眼レフカメラの違いや、用語、メーカー別の機能紹介等を紹介していきますので、どんなカメラが自分に合っているかを見極める参考にしてください。

一眼レフとは?

どんなカメラが一眼レフカメラと呼ばれているのでしょうか。一眼レフって一体何?という「?」から学んでいきましょう。一眼レフの仕組みから最大の魅力、デメリットまでわかりやすく説明していきますので、まずは一眼レフが一体どんなものなのかを知っていきましょう。

一眼レフの基礎用語

初めて一眼レフを手にしたものの、たくさんの専門用語がズラリ・・・本を読んでみてもいまいちわからない・・・という方のために、よく出てくる基礎用語から専門用語の名前と意味を学んでいきましょう。今までよくわからなかったけどなんとなくで使っていた方、ここでしっかりと覚え直していきましょう。

撮影モードの解説

ほとんどのデジタル一眼レフカメラでは、「撮影モード」を切り替えられるようになっています。その撮影モードを簡単なものから応用編まで、わかりやすく説明していきます。機種によって多少呼び名やアイコンが異なるかもしれませんが、ほとんどが共通していますので、ここでしっかり覚えて、各モードを使いこなしていきましょう。

メーカー別一眼レフ一覧

一眼レフを扱っている各メーカーの商品の様々な特徴や機種を紹介していきます。ここに載せているのはほんの一例ですので、気になるメーカーや商品があったらチェックして、カメラ屋さんに行ってみてください。あなたにあったカメラがきっと見つかるはずです!